美容成分フラーレンとは?その美容効果は?

フラーレンとは、ダイヤモンドと同様に炭素の同素体のことを指します。

 

フラーレンの美容成分は、プラセンタの約800倍のコラーゲンを作る力があり、高い潤い効果が期待できます。

 

また、抗酸化作用は、ビタミンCの約125倍もあるから驚きです。

 

さらに、実験で明らかになっているフラーレンの美容成分は、しみやくすみを起こしてしまうメラニンの生成も抑える働きをします。

 

そのため、フラーレンの配合されたオールインワンゲル化粧品を使えば、美白にも期待ができます。

 

さらに、フラーレンはしわができるのを抑えてくれ、かつ細胞が死んでしまうのを抑制してくれます。

 

他にも脂肪細胞が溜まって顔を大きくなるのを防いでくれたり、紫外線を寄せ付けない肌を作ってくれ、老化も防止してくれます。

 

また、毛穴の引き締め効果などもあり、肌ケアの強い味方なのです。さすが、ノーベル賞を受賞しただけのことはあります。

 

これだけ効果があると、フラーレンが配合されているオールインワンゲル化粧品を使えば、たいていの肌トラブルを解決することができます。

 

老化が進むと、肌のターンオーバーがうまくいかず、しわができてしまったり毛穴が開いてしまったりしますが、フラーレンを使えば、高い抗酸化作用により肌のターンオーバーも正しくなるので、肌トラブルが起こりにくくなります。

 

是非、オールインワンゲル化粧品を使うときには、フラーレンが配合されているかをチェックしたいものです。

美容成分フラーレンとは?その美容効果は?関連ページ

美容成分EGFとは?その美容効果は?
化粧水、乳液、美容液、クリーム、化粧下地などが一つになったオールインワンゲル
子育てなど忙しくて肌のお手入れに時間をかけられない人にぴったり!